かしまし~ガール・ミーツ・ガール~
かしましグッズの探求
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 3 (3) 電撃コミックス |あかほり さとる
スポンサーサイト
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2) |あかほり さとる
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2)かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2)
あかほり さとる
メディアワークス 刊
発売日 2005-09-27



男の子が女の子になっちゃうって設定が好きなら買い! 2005-10-19
ほんわかしていて面白いです!


さらに詳しい情報はコチラ≫







かしまし~ガール・ミーツ・ガール 1 (1) |あかほり さとる
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 1 (1)かしまし~ガール・ミーツ・ガール 1 (1)
あかほり さとる
メディアワークス 刊
発売日 2005-01-27



ヒロインによる三角関係が楽しめる 2005-02-06
女の子になっちゃった!パターンだと、主人公のドタバタがメインになる場合が多かった気がするんだけど、本作品はそのあたり、主人公はわりに淡白な印象がある。
だからこそ、主人公が女の子になっちゃったことで、「好きだったのに。今も好き」に悩むヒロイン、「女の子になったから安心して好きになれる」もう一人のヒロイン達との間の三角関係がドラマとして引き立ち、楽しめる。
主人公の悩みも女の子になっちゃったあたりじゃなくて、そのへんにあるあたり、どうしても「女の子になっちゃった」事件そのものをテーマにしがちなこの分野で、うまく設定を表現の土台に使えている。ただその分、主人公の存在感がちょっと希薄。
いずれにしても、あかほり が関わってるわりには(宇宙人関係以外は)お約束の展開にはなってないので、この調子で続けてほしいものである。

女の子になっちゃった主人公の恋愛を描くマンガです。 2005-01-29
とある事故から女の子に生まれ変わってしまった主人公と、その主人公に関わる2人の少女との三角関係(?)を描く作品です。女の子になってしまった主人公が2人の少女に対して、どのように恋愛感情を育んでいくのかが興味深いです。
ストーリーだけでなく、すごくやわらかな印象を与える作者の絵も、作品の雰囲気にすごくマッチして好感が持てます。
話はまだ序盤ですが、この後どんな展開が待っているのか楽しみな作品です。作者の絵が気に入ったのなら是非読んでみて下さい。


さらに詳しい情報はコチラ≫







かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 電撃文庫 |あかほりさとる /桂 遊生丸 /駒尾 真子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。